ブリス菌 歯磨き

「BLIS M18」とは?子供の歯を虫歯から守る?

子供の歯ってちゃんと磨けているか心配ですよね。子供の歯を虫歯から守ってあげるのは親の役目かもしれません。

 

そんな親の心配を形にしたのが子供用歯磨き粉の「ブリアン」!

 

BLIS M18(ブリス菌)が子どもの歯を虫歯から守ってくれるのです♪

 

⇒ キャンペーン中★世界初★ブリス菌配合のブリアン歯磨きが半額!?

 

ブリス菌がスゴイ♪

 

ブリアン歯磨き粉には「BLIS M18」(ブリス菌)という成分が配合されています。

 

この成分は、虫歯にならない子供達を研究した結果によって発見された成分です。

 

ブリス菌があれば虫歯にならない事実!
つまり、虫歯予防成分というわけです。

 

この虫歯にならない子供が
持っているBLIS M18は
世界でたった2%の子供しか
持っていません。

 

2%と考えると非常に少ないですよね。
それほど貴重な成分が配合されているのが「ブリアン」の人気の理由でもあります。

 

ところで、なぜ虫歯になってしまうか知っていますか?

 

虫歯の多くの原因が
「ミュータンス菌(虫歯菌)」です。

 

ミュータンス菌が歯にくっつくことで
菌をたくさんくっつきやすくし
菌の塊である「歯垢(プラーク)」が
作られてしまいます。

 

歯垢の中に含まれている
ミュータンス菌が食べ物や
飲み物の糖分を分解し
酸を発生させることで
虫歯が生まれる流れです。

 

ミュータンス菌が
口内に増えすぎることで
虫歯ができてしまいます。

 

そこで効果を発揮するのが
【BLIS M18(ブリス菌)】なのです。

 

虫歯予防菌のBLIS M18は、
粒子が細かいため

 

歯ブラシでは磨ききれない
歯と歯の間や、奥歯のさらに奥、
歯ぐきの間などまで
しっかり入ります。

 

またBLIS M18の働きは
ミュータンス菌の増殖を
防ぐことができ、
ミュータンス菌がエサとしている
歯垢も取り除いてくれます。

 

そして歯磨き粉の対象が
子供であるブリアンは
ペーストタイプの
歯磨き粉ではなく、
粉タイプの歯磨き粉です。

 

子供の中には
うがいができない子もいます。

 

ブリアンは口を
ゆすぐ必要がありません。

 

また、乳幼児にはガーゼに
ブリアンを付けて磨いてあげるなど
子供のことを思って作られています。

 

殺菌剤、界面活性剤、発泡剤、
研磨剤、合成着色、刺激、
保存料、パラベン、グリセリン、
ポリエチレングリコール、
ラウリル硫酸ナトリウム、
添加物、フッ化ナトリウム、
酸化防止剤、シリコンなどを一切含んでいない歯磨き粉なので

 

安心して子供に
使うならブリアン歯磨き粉がおすすめです!

 

⇒ 限定格安キャンペーン中【ブリアン】歯磨き粉はコチラから

子供用歯磨き粉「ブリアン」に配合されている「ブリス菌」ってどんな効果があるの?

子供の歯を綺麗に保つ
働きがあるブリアンに
配合されているブリス菌とは
どういうものなのか、
効果と合わせて調査してきました。

 

ブリス菌というのは
ほどんどの人が初めて耳にする
名前だと思います。

 

それもそのはず、
ブリス菌は、世界で2%の
子供の口の中にしか存在しない菌です。

 

>>ブリス菌に関する詳しい記事はこちら

 

2%と言われても想像しにくい人のために
人数に表すと
世界中の子供の人数が約18億人と
されているので
約3600万人の子供たちの中に
ブリス菌がいる計算になります。

 

ブリス菌を持つ子供たちの
共通が「虫歯にならない」こと。

 

研究で発見されたブリス菌は
「ブリスM18
(唾液連鎖球菌フリーズドライ粉末)」と
呼ばれる虫歯にならない
虫歯予防成分として発表されました。

 

そんな虫歯予防成分のブリス菌を
世界で初めて配合したのが
子供用歯磨き粉ブリアンとなっています!

 

 

聞き慣れない
「菌」が配合された
歯磨き粉を使うのはどうなの?
副作用はないの?という
心配も大丈夫です。

 

ブリス菌は、自然に(ごく少数の)
子供が持ち合わせている菌なので、
副作用はありません。

 

副作用の心配が済んだ所で
次にブリス菌の効果についてです。

 

ブリアンに配合されている
ブリスM18には、
口内のバランスを整える働きがあります。

 

虫歯の原因となるミュータンス菌や
歯垢(プラーク)を取り除き
虫歯を発生しにくくします。

 

ミュータンス菌は口の中に入ると
完全に取り除くのは難しく、
そのまま放置していると
歯垢をエサにして虫歯を
発生させてしまうので
早期除去が大切なのです。

 

ブリスM18は、
細かい粒子なので
通常の歯磨き粉よりもより細かく、
歯と歯の間や歯ぐきの隙間に
入り込みやすいのもポイントです。

 

まだ歯ブラシをしっかりと持てずに
磨ききれないお子さんにも
細かい粒子が隙間まで
入ってくれるので
ありがたいですよね。

 

世界の子供の中で
たった2%の口の中にしか
存在しないブリス菌を
配合した世界初の
子供用歯磨き粉ブリアンを
使ってみてはいかがでしょうか!

 

⇒ 返金保証付きで安心【ブリアン歯磨き】限定通販サイトimg src="https://text.j-a-net.jp/1579694/591292/" height="1" width="1" border="0">

ブリアンは効かない!?配合されている成分はコレ!

「ブリアンは子供の虫歯に効かない」

 

こんな噂を
ちらほら目にしますが
実際のところどうなのかを
調査してきました!

 

子供用歯磨き粉のブリアンは
口コミなどで
虫歯に効果があると言われています。

 

配合されている「BLSI M18」は
世界の子供の2%の口内にしか
存在しない虫歯予防成分として
発見されました。

 

このBLSI M18は
あくまで虫歯”予防”成分なので
今ある虫歯には効かないです。

 

口の中にいる虫歯の原因である
ミュータンス菌と歯垢を
除去する働きがあります。

 

BLIS M18は粒子が細かいので
歯と歯の間や歯ぐきの隙間に
しっかりと入り虫歯に
ならないように予防します。

 

ブリアンは虫歯をなくすと考えず
今ある歯を虫歯から守るように
予防すると考えるようにしましょう。

 

そして、BLIS M18は
非常に弱い成分です。

 

そのため、
ブリアンにも刺激が強い成分、
殺菌剤などが含まれていません。

 

なので、通常の歯磨き粉や
うがい薬などを一緒に使っていると
BLIS M18の良さを消してしまいます。

 

この点に気づかずに
他の歯磨き粉やうがい薬を
使っていて
ブリアンが効かないと
感じる人もいるかもしれません。

 

ブリアンの使用中は
他の歯磨き粉やうがい薬は
使わないようにしてください。

 

BLIS M18は新しい成分で
ブリアンは初めて
BLIS M18が配合されている
歯磨き粉なので
批判もされがちなのかも
しれませんね。

 

実際のところBLIS M18の
効果は好評の口コミが多く
認められていることが
分かります!

 

それでも、
ブリアンが効かないかもしれない。
と不安な人はキャンペーンを
利用してみてください。

 

ブリアン公式サイトで
行われているキャンペーンには
返金保証の特典があります。

 

ブリアンが家に到着してから
60日以内であれば
電話してください。
その後、指示に従い
「返金申請書、明細書、商品の箱」を
返送することで返金してもらえます。

 

また、キャンペーンを利用すれば
通常購入すると7,800円から
約49%オフの3,919円で
ブリアンを購入できます。

 

ぜひブリアンで虫歯予防を
してみてはいかがでしょうか!

 

⇒ ほぼ半額&特典たくさん限定キャンペーン開催中のサイトはココ

「ブリアン」の効果は?BLIS 菌が口の中で大活躍!

子供用歯磨きのブリアンには
他と比べてどのような効果が
あるのか調査してきました!

 

まず最大の特徴である
「BLIS M18」。

 

このBLIS M18というのは、
子供の口の中にいる
虫歯予防成分と
呼ばれているものです。

 

BLIS M18はとても
レアな菌でして
生まれながら持っている
子供は世界で2%しかいません。

 

世界の子供の内の
2%なのでとても少ないですよね。

 

元々、子供たちの口の中にいる
菌なので副作用の心配もありません。

 

一般的に虫歯菌(ミュータンス菌)は
口の中に一度入ると中々除去でない
手強い菌です。

 

歯をしっかりと磨けたと
思っていても
実際は虫歯菌がまだ
口に残っていることが
多いです。

 

口の中が泡でいっぱい
だから磨けたと思ってしまうのが
よくあるダメなパターンです。

 

BLIS M18は口の中にいる
虫歯菌と虫歯菌のエサである
歯垢を除去する効果があります。

 

粒子が細かいので
口の中の隅々にBLIS M18が
行き渡り、歯と歯の間や
歯ブラシが届きにくい奥の歯、
歯ぐきの隙間までしっかりと入り、
虫歯の原因を取り除くことが
可能です。

 

ブリアンは一般的な
ペースト状のタイプでなく、
粉タイプの歯磨き粉となっています。

 

なんで粉?
と思われがちですが、
粉タイプですと歯が生えたばかりの子や
口をゆすがなくても大丈夫なように
作られています。

 

乳幼児の子には、ガーゼを使って
ブリアンを付けて
磨いてあげることもできます。

 

BLIS M18は殺菌剤や熱に
弱い性質を持っているので
生きたまま口に届けるよう
努力した成分となっています。

 

殺菌剤、界面活性剤、発泡剤、
研磨剤、合成着色、刺激、
保存料、パラベン、グリセリン、
ポリエチレングリコール、
ラウリル硫酸ナトリウム、
添加物、フッ化ナトリウム、
酸化防止剤、シリコンなど
一切配合していません!

 

ミント味だと口がピリピリすると
嫌がる子供多いと思います。

 

ブリアンはいちご味なので
口の中の不快感はありません。

 

歯磨きが嫌いな子もいちごの味がする
歯磨き粉であれば喜んで
磨いてくれそうですね。

 

BLIS菌が口の中で活躍する
無添加で作られた
子供のためを思って作られた
ブリアンで虫歯予防と
歯磨きの習慣を付けましょう!

 

>>ブリス菌についての詳細記事はこちら

虫歯予防ができる歯磨き粉?その秘訣は3大原因に注目!

虫歯になくならない、
虫歯がなりやすいといった
虫歯の3大原因はご存じですか?

 

虫歯の3大原因に注目した
子供用歯磨き粉ブリアンを
調査してきました!

 

・虫歯がなくならない原因1
虫歯菌を100%除去できていないから

 

虫歯菌(ミュータンス菌)は、
簡単には口の中から除去することが
できません。

 

その上、殺菌剤や洗浄剤で
虫歯菌と戦う良い菌まで
除去してしまうのが
いつまでたっても
虫歯がなくならない原因です。

 

ブリアンは虫歯にならない
子供たちの口内から発見された
虫歯予防成分「BLIS M18」が
配合されています。

 

このBLIS M18を持っている子供たちは
世界で2%しか存在していない
珍しい菌です。

 

BLIS M18を配合した歯磨き粉は
ブリアンが世界初です。

 

BLIS M18が口内にいる
虫歯菌を減らし、虫歯菌がエサと
しているプラークも除去してくれます。

 

続いての2つの原因は
どちらも思い込みしやすい原因です。

 

・虫歯がなくならない原因2
泡で磨けていると満足しているから

 

・虫歯がなくならない原因3
フッ素に頼り過ぎているから

 

口の中が泡まみれになっていると
何だか磨けている気がする。

 

フッ素が配合されていれば
歯を守ってくれそうだから。

 

どちらも間違っています!

 

口の中が泡まみれなのは
磨けているからではなく、
発泡剤や界面活性剤の泡です。

 

泡が出て満足していると
磨き残しが増えて
いつまで経っても
虫歯がなくなりません。

 

ブリアンはペーストタイプではなく、
粉タイプの歯磨き粉です。

 

これは歯が生えたての子供でも
使うことができ、
口をゆすぐ必要もないように
考えられています。

 

フッ素が入っていればOK。
というのも間違っています。
フッ素はたしかに
虫歯に効果がある成分ですが
フッ素だけでは防ぐことができません。

 

虫歯の原因となる虫歯菌と
エサのプラークの除去を頭に入れましょう。
ブリアンはBLIS M18を
生きたまま口に届けるため、
殺菌剤や発泡剤、界面活性剤を
配合していません。

 

いかがだったでしょうか
普通の歯磨き粉で以上に
子供の歯と向き合い、
虫歯の3大原因に注目した
ブリアンだからこそです!

 

⇒ 限定格安キャンペーン中【ブリアン】歯磨き粉はコチラから

 

子供のために虫歯予防は親の責任!

ブリアンを使ってあげて、
子どもと二人三脚で虫歯を治していきましょう。

 

子どもが歯が痛いと訴えてくる・・・。これ、子どもが歯磨きをしっかりしてなかったせいもありますが、半分は親にも責任はあるんです。歯磨きをしっかりしてくれるかどうかは、親がしっかりと歯磨きを楽しんでしているかも関係してます。ふたり一緒に歯磨きを楽しく行えば、虫歯にはあまりなりにくいはずなのです。

 

また、しっかり歯磨きを習慣化していても、普段の献立や料理の噛みやすさなど、与えた料理にも虫歯は関係しています。子どもの虫歯はひとりだけの問題ではありません。責任を感じてしまったという方は、子ども用虫歯歯磨き粉であるブリアンを与えてみると高い予防効果を得られますからオススメです。

 

ブリアンの効果は、BLIS M18という菌に秘密があります。口内にBLIS M18がありますと、虫歯菌は活動が弱まりまして、繁殖も抑えられ数が少なくなるのです。ブリアンを使うとそれだけ歯磨きも楽になりますから、付きっ切りで子どもに歯磨きを教える必要もなくなりますから、忙しくて子育てを十分に行えている自信がない方も使ってみて欲しいと思います。

 

子どもの歯磨き習慣は一生の宝ではと私は思います。でも一度虫歯になってしまうと、歯を磨いてもどうせ無駄なんだと歯磨きをサボりだす子どもは非常に多いものです。まずは虫歯菌の少ない口内環境を目指すために、こちらからブリアンを使いまして、子どもと一緒に虫歯に挑んでみてはいかかでしょうか。

 

>>年齢はいつからいつまで使うべきなの?の記事へ

虫歯菌は移るのです。つまりは感染症!?

虫歯菌の感染から子どもを守れ! 
ブリアンならそれが可能です!

 

あまり知られていないんですが、
虫歯って他人から移るんです。

 

人間の口の中には、もともと虫歯菌なんて存在していないのです。でも、誰かの食べ残しを食べたりキスしたりすることで、虫歯菌は感染してしまうんですね。悪気のないこととはいえ、言われてわが子に虫歯菌を移してしまったのでは・・・。と後悔してしまう人もいるかと思います。

 

口の中に虫歯菌を与えてしまった覚えのある方もご安心ください。こんな時チカラを貸してくれる子ども用は磨き粉ブリアンがあります。繁殖力がとても強い虫歯菌なのですが、その天敵ともいえる抵抗菌「BLIS M18」が配合されていますから、虫歯になりにくい口内環境を整えることが可能です。

 

BLIS M18は最近の研究で発見されたばかりの抵抗菌です。これを配合している歯磨き粉は非常に珍しいものなんです。ブリアンも入手するには、公式販売サイトから直接注文する以外に方法がありません。子どもに虫歯予防歯磨きを与えたいと思っている人は、間違って類似品を購入しないように注意したいところです。

 

虫歯菌の感染なのですが、子どもが大きくなるたびにそのリスクは高まっていくでしょう。友達同士でおやつを分け合ったりしますと、その時に虫歯菌を貰ってしまうことは大いにありえます。だから子どものお口には、BLIS M18を備えさせるべきなのです! こちらからブリアンを注文しまして、菌を撃退させましょう。

 

⇒ キャンペーン中★世界初★ブリス菌配合のブリアン歯磨きが半額!?

 

 

関連サイト情報

 

【この販売店で買うべき3つの理由】って気になりませんか???
詳細はこちらからどうぞ >> ブリアン歯磨き粉 おすすめサイトです♪


 
TOP ブリス菌 Brian歯磨き粉